読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主食は杏仁豆腐。

月明かりの下で和装のKAT-TUNを眺めたい。

KAT-TUNぽい!と言う言葉が単純に好き。

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR 10Ks !」週間1位をかっさらいました。

おめでとう✨

KAT-TUNさんにプレゼント出来た事に歓喜! あんな素敵なライブを貰ったお返しが出来た。 売り上げ枚数も前回のquarterを2万枚も上回った事は今後のKAT-TUNの復活にプラスとなる事ですかね!

はぁ 嬉しい(´இ□இ`。)°

だから!私があの世に旅立った際は棺桶にいれてくれー! 本気でそうして欲しい。

KAT-TUNちゃんを燃やすのはあれなんだけど。

もう、家宝級の扱いです。

まず思ったのはDVDだけど映像意外と綺麗! KAT-TUNさんが二次元だから綺麗に見えるの当たり前かな~!?

でもできればブルレイ出して欲しい! 色々な大人の事情があるのかもしれないけど。 あの空間こそブルレイで見たい。

OPのGOLDでまず死にかけた 中丸氏低音ボイス! 現場ではテンションあがり過ぎていてちゃんと聞こえてなかったから 改めて聴くとやっぱりシぬ。

OPの亀ちゃんのサングラスは必須!!!絶対に毎回つけて登場して欲しい!!!

足の定位置は柵!!!たっちゃんはいつかその柵を破壊するはず!!!

まず、OPからギラギラスターオーラ全開に放つ亀ちゃん!!!やっぱりあなたはスターだよ!KAT-TUNの不動のセンター。ヌメっとしたセクシーさは潜在的に持っているものとあざとさを使い分けている。KAT-TUNでの末っ子の可愛さ自由さ、いざと言う時の潔さと頭の良さ。自分をどう表現したいかを分かっている。さすが菜々緒にスター性が一番あるって言わしめた男だよ!

中丸君は海賊の衣装を纏っていても育ちの良さが滲みでてしまうのだか、サラッと低音ボイスかますから気をぬいてられない。そしてスタイルの良さ!首の長さ!私が一番萌えるのは、中丸君のちょい内股気味なとこ。ファンのニーズを一番把握し ファンをいかに喜ばす事が出来るかを知っている。柔軟性柔和性の裏で冷ややかな帝王ぷりも合わせ持つ。さすがエリカ様に好きですと言わせる男!

そして、たっちゃんの二次元感!フィギュアのような質感に綺麗な顔、舌足らずの甘い声、KAT-TUNで一番内に秘めたる熱いものをフツフツとさせている、繊細な部分と芸術的感性のするどさ、ミステリアス、己の絶対的世界観は誰も入れない。反面 現在進行形の金髪筋肉オラオラキャラは「 KAT-TUNの上田カッコイイ 」と世間の男性に人気が高い!

私の好きなKAT-TUNがちゃんといるではないか!!!

Disc1はドンチューからの流れが好き。 やっぱりMOONは外せない!この演出は特に何かが特殊なわけでも火や水が出る訳でもないのだが、マイクスタンドに着物を羽織らせてそれを女性と見立てる単純な演出。 それがだ!その単純な事をあの3人それぞれの感性で、抱く、振り回す、放置する という三様の個性で魅せたのが 本当にKAT-TUNぽい。MOONと言う楽曲もそうだけど、KAT-TUNは 曲に恵まれている。

KAT-TUNの強みとはなんぞや?と問われたら楽曲の素晴らしさと、ドームクラスのライブだと胸を張って言える。

Disc 2は TRAGEDYからもう目が離せず、 unlockは誰もが納得するKAT-TUNしか出来ない演出と3人のかっこよさは最強!このルブタンの靴のような赤い衣装が好き過ぎて何回リピったんだろう細部まで見すぎて頭痛してしまったくらい好き。

君のユメ 僕のユメ ここからはラストに向かってドラマチックかつエモいドキュメンタリーなので、参戦した方々と、この円盤を買った方々が それぞれ感じる想いそのままだと思います。

本当にKAT-TUNが好きで良かった。と私は感じます、

もう全てが、KAT-TUNぽい!!!