読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主食は杏仁豆腐。

月明かりの下で和装のKAT-TUNを眺めたい。

18th


遅くなりました。


爺と孫が入所18年だってね!!!人生の大半がジャニーズってYOU達!凄いよ!
ジャニさん!選んでくれて感謝しかない!!!ありがとうございます!


それと、履歴書を送ってくれた親戚のお姉さん背中を押してくれた同級生!ありがとう。
まじでここが無かったら今のKAT-TUNは存在しないもんね。



TLが、(祝)爺と孫だらけでパラダイスでした!





なんも知らないでこの文章読んでしまった方、爺と孫??? と言う縁側ほのぼの記事だと思うかも知れませんが違いますのでここで閉じて下さい。




とにかくKAT-TUNの(爺)こと年長中丸雄一と(孫)こと年少亀梨和也ジャニーズ事務所に所属した(入所)記念日なんですね、勝手にファンが爺孫と呼んでいるだけの事なんだけど、それはそれなりに色々なエピソードがあって 2人の動向でそんな関係に見えたりするのが楽しかったり萌えたりするわけでファンにはたまらんコンビなんです。



本当に ジャニーズを続けてくれてありがとう!KAT-TUNを存続してくれてありがとう!出会えた奇跡にありがとう!(たちゃんも)



「爺」と「孫」 いつからかこの呼び方でコンビとして崇められてきました。中丸君に対してかめたんが寄せる信頼と安心感。思えば6人の頃から中丸君には心を許して懐いていました。
KAT-TUNで唯一甘えられる存在であり 、「 俺!中丸になりたい! 」 と発言した事があったくらい爺ちゃんに対してのリスペクトもちゃんとしていて

かめたんの甘えと我儘と何かよくわからないギャグ(え?)も受け止めたうえで、あえて、シレッとした表情や塩対応でかわすところも中丸君らしくクスってなるし、シレッとしていたかと思えば本気でチューを受け入れようとする体制にかめたんがマジで動揺してしまうと言う!なんだかなー!!!!!もう!!!!クソ好き!クソ可愛い!



という事で

はぁ・・・爺孫、尊い


中丸くんの面接のジャニさんとの絡みエピソード 、もはや語り継がれておりますな

「 顔が良くないとはいれないのか? 」

(ジャニ)「youは自分の顔の事どう思うの? 」

「 中の㊦です。 」


中の㊦て!!!この表現の仕方たまらんくすきだけどね!爆笑したけどね!

そんな謙虚なところ お爺ちゃんらしさが溢れていて最高。



2人とも面接後、数日して集合場所を間違え走りながら(中丸ママも)自己紹介するという!中丸ママの足の早さにかめたんがびっくりする。
面接会場で他の人はおしゃれジャージを着ていて、自分はスソが窄まったジャージで恥ずかしかったかめたん。


※ イメージ図


今やそのダサジャージが逆におしゃれだったりするから時代を感じるなぁ。そんなかめたんもおしゃれ番長に成長を遂げているんだもんね(何目線?)


とりあえず、また来年も同じような内容の記事がエントリーできると嬉しいと思います!




早く、絡みがみたいものですな~。













爺孫 forever。