読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主食は杏仁豆腐。

月明かりの下で和装のKAT-TUNを眺めたい。

HERO

田口くん、ソロデビュー円盤発売おめでとう。オリコンデイリーランキング(初)11位で、2日目は9位にあがっている。

ここから伸びるか落とすかはあなた達次第!!!(完全外野目線)


iTunesの視聴、ムービーもチェックしてみたの。


コメントで動く田口くんを久しぶりにみたけど、まあ、変わりのない笑顔で!最後「 田口淳之介でした!」って締めているけど「 KAT-TUNのって 」言うんじゃねーかな?って錯覚するほど

田口くんが田口くんでした!!!


ですが


楽曲がどーのとかホムペや円盤のデザインがどーのとか 好みの問題なので、好きな人は絶賛でしょうし 違うと思えばそうなのかも知れません。個人的な趣向で言ってしまうと、
(あくまでも感想であり批判ではありませんので、おこらないでね。)

iTunesの視聴だけで思った事です。
何と言ったらよいか、ごめんなさい、田口くん… 私にはささってこないって表現が正しいのか響いてこないって言うのかただ無機質に

「 あ、田口くんが歌ってる 」ってだけの事だけで…。

購入はうーん…ナシかなぁって感じです。田口くんのやりたい事の全てではないと思うけれども なんとなく方向性はこんな感じなのかなぁ?
KAT-TUNという贔屓目は多少なりともあるし、だけどそれだけでお金を落とす事とは違うので御祝儀買いは多分しないです。


まぁ、なんだかんだ、デビューしたからには
田口くん!売れてー!!!(ふざけてないよ)

「 おたぐ売れてんな~~っ!!! 」 ってなるくらいな存在になって私を振り向かせてくれ(何目線?)



ここまではざっくりと表面的な感情で書きましたが…。

これ最近気がついたんだけど。

KAT-TUNではなくなった人達に興味をそそられないっていう自分のさめた乾いた感情はなんなんだろう? 本当は田口くんのソロは良曲なのに自分のこの感情が田口くんを遮断していて、刺さらないとか響かないと思い込んでいるとしたらちょっと怖くなる



KAT-TUNと言うグループが好きで彼らの楽曲がや演出が好きで、個々のレギュラーや単発のバラエティも楽しみだし映画もドラマも舞台もワクワクするのはKAT-TUNと言う母体があるからこそで

KAT-TUNだからKAT-TUNであることが大前提なのだと


自分が怖くなる。果たしてひとりひとりをちゃんと好きなのか?(いや好きだよ)


いつかまた 誰かがこの船を降りたとき(縁起でもないけど)興味がなくなってしまうのかな?そんな事を考えると怖くて怖くて仕方がない。だからどうかこの充電でKAT-TUNの母体が揺るぎのない絶対な存在となり、3人がもう永遠にKAT-TUNだよって言える時が来るまで存分に作戦会議をして欲しいし


自分の本質的な部分をえぐってみたよ。


この感情も他人からしてみたら身勝手だな前!って思われるに違いないけど!そんな事をほざいていると限りがないのでこの辺でやめたいと思います。



まぁ、結局は田口くんの事から現KAT-TUNの話になってしまうのだけど、ソロデビューしてからこれからが大変だと思うので、頑張って下さい!としか言いようがないんだけどね。

グティブって言う持ち前の武器があなたにはある!いかんなく発揮してくれ!


以上でーす。