読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主食は杏仁豆腐。

月明かりの下で和装のKAT-TUNを眺めたい。

ロミオの上田竜也を久しぶりに見つけた!

 
上田監督!かっこよかったです。
 
私のアモーレです!!!!!イタリア語で愛する人です。by 長友)
あ、文字デカいですか↑。上田監督だけに限らずKAT-TUN全員私のアモーレなんですけど♡
 
たっちゃんの厳しさの中にも愛がありました!
Jr君の事全然わからないけど、ごめんなさい 選ばれた子達はこれから頑張って欲しいですしこれから監督が沢山見れるといいな、これを期にJr君の勉強もしなきゃね!
 
家族で体育会系をみていた。母と 「  KAT-TUNはバランスがいいよねって 」話しをしていて
(母もハイフン)たっちゃんは陸上とボクシング、亀ちゃんは野球と役者、中丸君はキャスターとクリエーター。
男性からみると(父親)真剣にスポーツをしている姿に心を持っていかれるようで、亀ちゃんのホームランプロジェクトや、たっちゃんのボクシング、ミニマラソンでは無意識にめちゃくちゃ応援していて普段はクソ真面目な顔してKAT-TUNなんか鼻でフンッてしてるのに!
( ˙灬˙ )父親 :「 けっこうやるもんだな! 」 
と、褒めてくれるのがちょっと嬉しかったりします。オヤジもそろそろハイフンに落としこむかな。
 
 
棚の本のスペースをどうにかしようかと断捨離始めていたら、ロミジュリのパンフ出てきたよーう探してたよーう (;´༎ຶٹ༎ຶ`)
うっかりこんな雑な場所に入れ込んで忘れちゃっていたとは!見つかってよかったけど!中をパラパラして思いにひたっていたら最後のページに2010年のマウピの歌詞カードが挟まってた( ´:ω:` )なんで挟んでたんだろうさっぱり記憶がない( ´:ω:` ) ちなみにSMAPの慎吾ちゃんのクリアファイルもはさまっていて二度ビックリ!
 
f:id:Rey-10ks322:20160605161130j:image

甘栗全盛期꒰ू•௰ू•๑꒱
 
上田監督。。。 あまぐり。。竜也。。。誰やねん!!!
 
新規さまとかこの時代を知らない人はビックリしますわそりゃ!甘栗時代の前は妖精見えてGACKTさん真似時代もありましたし෴
でも私 割と本気で甘栗ヘアーにしようと思っていたな。迷いに迷ったからやめたけれど。
f:id:Rey-10ks322:20160605233728j:image
パンフが出てきたからちょっとふり返ってみよう!
 
グローブ座が初めてだったんだけど あまりに舞台と客席が近くてビックリした。演者さんの息使いとか本当に生々しくてドキドキしていた。
 
たっちゃんのロミオはキュートで天使で綺麗でキラキラでふわふわでこの世の人間かな?と思うほどで。ジュリエット役の小林涼子ちゃんもとても華奢で可愛らしくてお似合いだなーって軽率に思ってました。 たっちゃんの綺麗さに涼子ちゃん負けてる?とまで思ってしまった。
 
禁じられた恋を演じるたっちゃんの演技は生々しかった。
まず歩きます。 あなたと二人。ずいぶんつまらないとお笑いになるかもしれません。でもただあなたと歩く。それが私の夢なのです。歩こう、君が望んだ夢の通り。思わないよ、つまらない夢なんて。どんなにそれが幸せで、かけがえのない、叶わぬ夢か、俺はよく知ってるから
このセリフ泣ける( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
 
 
パンフの最後の方に たっちゃんがシェークスピアのお墓に行くとゆうイギリス旅行のページがある。
今読み返してみると4日もロンドンに滞在していたんだ。本場のグローブ座に行ったり、私も死ぬほど行きたいウエストミンスター寺院を訪ねたり。たっちゃんとゴシック様式の寺院なんてマッチし過ぎる!
シェークスピアの生家の見学から、シェークスピアはラベンダーの花が好きで物語にも良く出てきた。実際に生家にもラベンダーが植えてあるらしい。
たっちゃんのソロ曲の「 花の舞う街 」はこの経験と景色から作ったと言っていた。←たぶん。
f:id:Rey-10ks322:20160605183956j:image
 
ロンドン市内の観光スポット巡りをして 名「 STOMP 」を観劇したり、このパンフの為に贅沢にロンドンをレポートをして帰国途中の飛行機のなかで「 海外旅行をしてこんなにも帰りたくないのは今回が初めて 」と語っている。
 
本当に楽しかったんだろう。ロンドンの街とたっちゃんがすごくあっていて、読み返してみて色々と忘れている事がたくさんあった。
 
甘栗竜也さんはもう見れないのかもしれないですが 彼の根っこは変わってはいないと思います。この時だからこそ この役が廻って来たのかもしれません。
現在のKAT-TUNのパブリックイメージを背負った上田監督もだいすきです。KAT-TUNに絶対になくてはならないメンバーです!でも、また、こんなロミジュリのような舞台も観てみたいですしマウピもいつかまたやって欲しいです。
 
 
おまえが好きだよ〜♬