主食は杏仁豆腐。

月明かりの下で和装のKAT-TUNを眺めたい。

KAT-TUN

KAT-TUN復活おめでとう 」

あの日ドームで同じ空気の中にいたこめつぶです。

私カウコンでKAT-TUN復活の発表は無いだろう95% ひょっとしたらある?…5%くらいの気持ちでいましたが、周りでは、「 KAT-TUN発表あるかも…」 とか、「 たちゃんと中丸くん合流するんじゃ… 」 とか、憶測があって、確かに、ぴかめのうちわあるのに、亀梨和也山下智久と別名記がちょっと引っかかっていた。


で、その辺の色々な事情はうっすら見えてはいたけど、少しだけそこを引きずりながら、自分的には 「亀と山P」 見納め 2017締めくくるぞ!!!って気持ちが勝っていたのも事実で、その為に早朝からオタクの気合い充分で戦いに望んでいた。

かれこれ5時間強くらいで、レア買えた!!!でも何時間も並んだからどうこうって萎えた気持ちは全然ないし、こんな事はどうってことない。私にとっては時間もお金にも変え難い宝物、そして、縁起物です。一生大事に祭ります!(たださみーのなんのってそこは弱い)


2018年、元旦、ぶっ込んできた。
イノッチさんが、こいつらがーって言った瞬間と言うより、最後の言葉を言い終わらなくても、それはKAT-TUNが復活するってすぐに思った。正直に言うが、イノッチさんが言う前から薄々気づいてはいた。今年散々目立ったレアユニが(亀と山P)が、あれだけあっさりさっくりだったから。もう、こうなると、オタクの勘が働くよね。

周りから悲鳴や拍手やざわつきがドドーって時間差で響きわたる、ドーム独特のあれ。斜め前の二人は、座りこんで泣いているし、隣のマミーをみたら静かに泣いているのが珍しくて…。その光景を妙に客観的にみている自分がいて、皆の反応を観察して「 私、冷静だわ … 」 って、いや、誤解して欲しくないのだけど、KAT-TUNの復活は嬉しい、ずっとずっと待っていた。私のコアはKAT-TUNと言う絶対的にブレない思いだよ!

リアフェが終わるまで客観視していたけど、新曲 「Ask Yourself 」のイントロが流れ初め、花道を歩きながら歌うKAT-TUNをみて、「 あ、やっぱりKAT-TUNだね」 KAT-TUNぽいの持ってきたよね!って、秒で世界観に引きずり込まれる。やっぱりKAT-TUNが世界一かっこいい。



そんなんで、年末から元旦にかけて、数年ぶり東京ドームにおじゃまして、そこで、KAT-TUNの復活発表を生身でみてきたのだけど、
何故、自分があの場で、冷静で客観的にみていたのか…? は 全然不思議ではないし!自分でも理由は分かっている。約1年半3人が並んでメディアに出る事は無かった。カウコンのステージで3人が登場した光景をみて、これって当たり前の事だよねって悟った。だけど、だけどだ、メディアに露出も全くなく1年半振りに3人をみたのなら感情の持ち方は別ではあるが、3人で立っているのが当たり前の事だなって悟るほど それだけ各々がこの期間に活躍していたからだと言う証拠じゃないかなと、思う。

3人での活動はなくとも、まるで、3人で活動していたかのようなメディア露出と個々のお仕事の充実があった。だから、3人の登場に私は違和感もなく冷静にみていたんだと思う。
それって、この状況に慣れてしまったのではないか… そして このままでいいんじゃないか… と言う疑問が浮かぶが、違う。そうじゃない。

KAT-TUNを待っていた、1年半ずっと待っていた。グループを失くすのは簡単な事で、だけど存続させる事ほど難しい事はない、3度も騒動があったグループ、そして、人数も半分になり普通だったら、諦めてしまうだろう…それを乗り越えて前に進む事を決意したグループ。充電期間を設けたけれど、その先に「復活」と言う未来があった。私だって、覚悟が違う。この先、きっと何かがあったらこのグループは…もう次はない(こんな言い方でごめんなさい)


こんな、エモいグループを応援してるんだから、覚悟が違う。
いっそ、茶の間で、細々とキャーキャー言ってたらどんなに楽かな、と思ってみたりもするけど、私はそれは向いてないかな、まあ それは人それぞれだけど。



あらためて KAT-TUN、充電あけましておめでとう。


家に帰ってから、録画確認したけど、KAT-TUN新曲の時のカメラアングル抜群じゃない? 花道歩きながらのアングル最高にかっこよかったよ!!!あと、やっぱり衣装が素敵。特に、たちゃんの絶対に落ちないマント!よくディテールをみるとパンクぽい黒ベルト身体に巻きつけていたりしてかっこいいよね。赤×黒の衣装を着せたらジャニでいちばん似合うと私は思っている。KAT-TUNの衣装はいつも感心する。



そして、録画をみて初めて泣くという。
現場で泣けや。情緒不安定ですので ←

この、2018年、3人体制のKAT-TUNはどんな明るい未来が待っているんでしょう。本当に楽しみです。


相変わらず支離滅裂な文面で纏める能力なっしんぐです( ᐛ )





KAT-TUN 亀梨和也 上田竜也 中丸雄一 KAT-TUN復活

彼は彼のソウルメイト

最近の癒しと言えば、『 亀と山P 』なのです。 とにかく、ぴーちゃんが!がぴーちゃんが! ひたすらに圧倒的に優しいの。 山Pって 柔らかくて、ふんわりしたパンみたい。真ん中から2つに割ってもふわっとして、何もつけなくても美味しくてふわふわで優しくて 私が大好きなあの食パンのよう♡

(( ᐛ )やっぱり、顔面だけじゃなく、優しさとか性格もまるっとひっくるめてイケメンと言えるんだな…。) ←

ここから、「 かわいい 」 と言う言葉が10回くらい出てきますので、注意して下さい。

「 Mステスーパーライブ 」

登場からかわいいもん。どうしたらいいの。 このかわいさ 私の脳内処理機能がうまく働かない!毎回見る度にかわいさ更新するし、そのかわいさをうまく処理出来なくて、かわいさを溢れさせまくってる私の脳内やばい。

お衣装を提案して下さったスタイリストさま。白いつば広ハットをかぶせてくれてありがとう。クリスマスっぽく、ふぉーまるな双子コーデに仕上げてくれてありがとう。我が家のおんなどもは、キャーキャーでした

のっけからこのテンションで1度シにかけたので、出番になったら、「 ( ᐛ ) シヌな・・・ シヌな・・・」 と、どきどきがとまらない、何年たっても、何回でも このような歌番組をみて来たけれど慣れないなぁ… てか、慣れちゃだめなんだよな、慣れたら、ちょっと違うのかなぁ、私の場合はいつでもドキドキとして、ソワソワして、キャーキャーしていたい!!!

まあ、大体、9時前後じゃないかって思っていたけれど、FNSの時みたいに、あっさりと始まって、「 ( ᐛ ) ちょ、まてーーー!って」 なるのが嫌なので、すっごいスタンバッていたんだけど、なんもできねーのは、きつい。

せくぞくん達が 早速の口開けで、う?まじでせくぞくん早くねえ? そこから怒涛のごとく、うえすとくん、にゅすちゃん、きすまいさん、おジャンプくんもドンドン歌い、妙~にあっけなく終わったので、「 ( ᐛ ) あ、亀と山Pも早いかもしんない!」

「 ( ᐛ ) マジで、タイムテーブルくれ。」

トイレタイムはどこでしていいのか、わかんないじゃないか!あ、でも、この感じが欲しかったんだよな、私は。「 ( ᐛ ) この、いつだろ…まだかな…次かな… 」って言うこの、ソワソワと期待が欲しかったんだよ。ありがとう!そして、早く出ろだの、まだ、早いだのと、クソ我儘言ってクソおた発動ごめんね~。

で、テレビまえ、アリーナ最前列で大仏じゃね? ってくらい動きませんでしたよ!だって、年内で、このふたりのプレミアコンビの活動が、一区切りだと思うと貴重ですやん!!!あとは、カウコンで最後だなって思うとちょっと寂しくなるけれど、(いやだいぶ) このコンビのパフォーマンスで2017年を締めくくりたいしお祭りとして楽しみたいじゃん。

そして、ついに、その時がやって来たのであった!キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!! パフォーマンスには、つば広ハットは不向きなので、かぶってはいないけれど、白タキシードちゃん最高です。今年のベストショットでは、ロスで、グラミー賞の授賞式に行った時の 黒タキシードの自撮りでしたね!あれ、めちゃくちゃ好きなお写真だよおおおおぉぉ。

あぁ、もう、しんどい。

かめたんの指が、ちゃんと動いていたよ!良かったね!きっと、ぴーちゃん差し入れ優しさ入りコラーゲンドリンクが効いたと信じてやまない クソおたです。←

ふたりはぴかめ☆

ゴーちゃんぱぺっとVer.

しかも、サプライズで「 じゃーーん 」 って出そうと必死に後ろに隠してても、かめたん ちょっと笑っちゃってて、しかもカメラ割りが山Pのバック捉えちゃって、がっつり隠しゴーちゃんみえみえだし(笑) そのあと、メインステに戻ってかめたんがスキの(ス)でぴょんぴょん山P待ちしてるんだけど、ぴーちゃんの(キ)が、ちょっと間に合わなくて わちゃわゃ立ち位置変わりながら、また笑っちゃってるし!キスになっているし!もう、最高にかわい過ぎてこわい。

ぴかめコワイコワイコワイ(∩´﹏`∩)

ゴーちゃんぱぺっとのお腹の部分のKとPがどちゃくそ、かわいい!誰の発想なのだ? 大体、この感じは、かめたん発想かな?? とか思ってるんだけどこの裏話とか知りたい! ぴーちゃんが結構色々と話をしてくれるから、どっかで話してくれないかなぁ…。

どの、亀と山Pも好きなんだけど、今回のMステがいちばん好きだー!!!なんせ、このふたりに関しては、愛おしさとかわいさとかっこよさとを、ただただ、ずっとみていたい、なんのストレスもなくただただありがたみを無の境地でっていうね!だから、KAT-TUNとも違うし、ぴーちゃんもソロでやってる時とは違うと思っている(ぴーちゃんソロではどうなのかちゃんとわかってないけど、偉そうにすみません)

山Pの、会報みせて頂いたけど、かめたんとのエピソード盛りだくさんで、本当にありがとう!!! 亀と山Pの事書くと、どうしてもかわいいしか書けなくて語彙力ごめんなさいですが、

だって!本当にかわいいんだもん!かわいいものをかわいいと言ってるだけだ!(キレぎみ) そして私は、そんな彼と彼をみているのが幸せなのである。

亀と山Pの うちわ本当だった!!!それはそれでありがとうございます。私は気合い入れて並びます( ᐛ )

それから、カウコン「重大発表」 ほら、きた、前告知の「重大発表」は、重大ではないと、KAT-TUN担は知っています(笑)重大発表は、突然になんの前触れもなくやってきますので!!!たぶん、さほどの重大さは… まあ、喜ばしい事だとは思うのですが。

亀と山P 亀梨和也 山下智久 KAT-TUN

New hair あっしゅ。

まって、銀髪。

あっしゅ強め。すき。

グループで唯一髪で遊ぶのが たちゃんですからね!今回は妖精さんは見えてないようだけど。ファンは、髪色ひとつでも、些細な事も、敏感に反応しますよ。

ちょっとしたマイナーチェンジですか? それとも新しい何かですか? だとしたら嬉しいのに… 嬉しさでいっぱいになって、その事で毎日に潤いが生まれて、楽しくない事でも、辛い事でも、その事だけが生きがいになる。

新しい髪色 新しい髪型 新しい何か…

新しいはじまりがあってそして 終わりがくる。 ずっとこのまま時が止まればいいのにね、

新宿セブン

とうとう来週11話(12/22) 最終回。 スカパラのメンバーさんご出演らしいです。OPの 「 白と黒のモントゥーノ」 かっこよくて、すきです。ボーカルはユニゾンの斉藤さんなんですね、独特の声をお持ちです。そのカッコイイOPで、カッコイイ竜也さんがまた絵になるし、あのOPを見るたびに、鼓動が早くなるし、あの世界に浸れる。来週、寂しいけれど、絶対にリアタイするからね。

記念すべき初めての単独主演のドラマ… 竜也さん主演をどれだけ望んで、どれだけみたかった事か、ありがとうと何百回つぶやいただろう。 この主演を演じたきった経験が今後の自信となり次のステップへと繋がって行く。ぜひ、恋愛ものも演じて頂きたいです、その時は泣きながら笑顔になりたい。

ロディック

くらうどがいましたね。 完全に一致。

と言う事で くらうどたんお借りします♡

生バンドを従えた 美青年は、ロックがお似合い。

ゴリゴリのビジュアル✕キャンディボイス✕巻き舌 、何かわからないけど、盆暮れ正月がいっぺんにきたようで混乱する。大丈夫かな皆さま息吸えてましたか?

「 カッコイイ 」 ありきたりの語彙力しか表現出来なくて、申し訳なさすぎる。ごめんね、たちゃん。この圧倒的ビジュアルを世間に知らしめたいけれど、こっそりと自分だけにしまっておきたいと思ってしまう、だから、フィギュアにしてクリアケースに閉じ込めたい、毎日それを眺めていたいらきっと幸せだよ。

充電期間こうやって、個人で音楽番組に出させ頂ける事にありがとう。 3人が、3人らしく個々で音楽番組に出演している事は、当たり前ではないと思う、これって物凄く特殊な事で、ソロでやられている方だってなかなか出演できない事かもしれない… きっと、私達ファンは幸せなんでしょうね、グループの足は止まっていますけど、ひとりひとりがこうやって輝いていて、でも、見えない所で、たくさんたくさん悔しい思いをしていたり、心ない言葉もあったりするだろうに。

愛をたくさんありがとう。

ずっとずっと、みてるから、あなた達が幸せで、KAT-TUNでよかったと笑っている顔をずっとみてるからね。

上田竜也 KAT-TUN

亀と山Pが大人可愛いアイドル☆

 

FNS歌謡祭、

『 亀と山P 』の出番が早々だったので、心の準備もなく 「 うわああああああーーーぁぁぁぁーー もう? 」  「 え? まって!え?  やばい!!!顔面が正義すぎる!!! 」

と、心の叫びと同時に グループLINEに「𓀠亀と山Pの顔面偏差値やばくね? 」 「 ( ᐛ ) だよね!

だよねと、書き込みするの精いっぱいだったし、脳も心も手も追いつかなかったFNS歌謡祭である。←

てか  「 ⚡︎ 次は亀と山Pですので お茶の間の皆さん、テレビの前に集合しやがれ! 」 って告知しよーよー!マジ卍

OPでクリスマスソングメドレー歌うヒロミゴーさんと宝塚の方々(名前がわからないすんまそ) チャイさんとさくらこちゃんと、チャイさんの赤いドレスシンプルで素敵ー♡

飛天のセットが豪華で、「 ( ᐛ ) わぁ眩しい 」と ぽやぽやして気を抜いていた自分。「 ( ᐛ ) そーか、円卓をゲストさんが囲んで座って観覧している特殊な空間だったわ… 。」 「 ( ᐛ ) KAT-TUNちゃんご出演の時は、第2夜だったから第1夜の空間が大人の演出とコラボで魅せるステージングだったのね。

「 ( ᐛ ) FNS歌謡祭の飛天の放送何年ぶりに見たんだろう…  」 色々と思いを巡らていたら

 

きゅうに暗転して「アミーゴ」始まって!「ま、まじかーーーまて!!!」 ですもん。

 

もう少し、飛天のあれやこれやを楽しみつつ、「( ᐛ ) まだかな?まだかな?次かな? 」 「( ᐛ ) 今トイレ行っておこう!」

と、言うようなソワソワ感と期待値を味あわせてくださいませんかね。でもその後は、ゆったりした気分でコーヒ飲んだりスイーツ摘み食いしながら見れましたけど。

 

「( ᐛ ) とにかく!うちの双子ちゃん達の可愛さったら、控えめに言っても世界遺産だな!!!」

 

チェックのお衣装のくせの強さったら。もう。

完全に、好き嫌い分かれるタイプかも知れないけど、私は好きよ、このひとくせ。

亀と山Pのお衣装って、所謂、ライブのようなキラキラヒラヒラじゃなく モード意識しているんだろうね、それがふたりらしさ。よき。

 

 

f:id:Rey-10ks322:20171209204649j:image f:id:Rey-10ks322:20171209204649j:image

 え?ぷりきゅあ?

 

かめたんは黒シャツ黒蝶ネクタイ。蝶タイはひとつ間違えると、芸人さんぽく、子供っぽくなってしまうから、シャツと同化させて黒でスッキリ大人可愛く★

ぴーちゃんはネクタイにベスト合わせているのね。シャツは襟が黒で身頃が白、ネクタイは厚め幅広で綺麗なディンプルで結んでてオシャレさん★ ふたりともおズボンの丈はちょっと短めで白くつしたがポイントやねー!

 

MUSICDAYのときの、ラッドの花柄のお衣装も超絶かわいかったしオシャレだし、あの全身花柄も くせが強いけど、顔面が衣装に負けてないの、双子こーでが映えるなぁ!あの花柄のTシャツ持ってる♡オソロ。

  

ふたりはひとつだった!まさにこれや✧

  

 それにしても、かめたん… お手てが…。

マイク落とさないようにテーピングでグルグルに固定していて、人差し指紫色になってて、痛そう… ううっ(。ŏ﹏ŏ) 

(指くらいでとか、どーこー言ってるやつ ばーかばーかばーか、そんなやつに 家具の角に足指引っかけて超悶絶するノロイかけとく)

 

だけど、それを感じさせないパフォーマンスでした!!!

生オケ贅沢だけどなかなか慣れないな。女性コーラスの声もなんとなく聞こえるしそれも違和感(笑)アレンジが違うからなのかな、違和感がハンパない!!!贅沢だけどね。円卓のだいすけお兄さんが、ニコニコ手拍子してくれててほっこりしました。歌のお兄さんはどんな時も笑顔と手拍子で、いいひといいひと。

 

ぴーちゃんが かめたんを気使ってくれてるみたいで、優しい眼差しでかめたんを見てくれていて胸熱。さすが相澤先生や!人類の奇跡や!ふたり目が合って…かめたんが頷く(コクッ) か、か、かわいい。なんなん、ふたり!!!もう、大好き。イオンでてますやん! 私の心、イオンシャワーで洗われました。ええ。あなた方は天才です。ありがたき幸せ。

 

そして大晦日のあれですよ。

 

カウコン。

 

昨年末は、カウコンみたくなさの為だけに、ばぁちゃん宅に逃避行した年末年始だったけど(笑)かめたんが出るなら行きたいんだよ!単純にそこは素直に行動したい。

出演者 「 亀梨和也 」 って 個人名になっているんだけど、「 亀と山P 」じゃないのかしら? 個人名記に何か理由があるのかしら? と、色々な事を考えちゃう訳ですが… ドラマは関テレ制作とは言え、フジだから そのあたりのいろんな事情も汲み取れたりもする。

 

しかし…。

 カウコンの団扇発注リストの画像が出回っていて、あれはマジなものなのか? という疑問ですが、露出させたした人は、ただ注目されたいおバ〇さんなのかしらね、企業の管理体制どうなっているんだろ。本当は見ちゃいけないんだけど、覗いちゃった私も同罪か、それが本物かもはてはて疑問だけどねー

 

そこには、〇と〇〇ー の名前があって、それが本物だとしたら、ふたりのうちわ発売されるって事だよね。レアだよな、かなりレアだよ・・・ 「 ( ᐛ ) ほ、ほ、ほ、すぃぃぃぃ 」 単純な私は思う訳だ。

でも、もし、偽だったら、まじ、ぶん殴りたいなそいつ。←

 

いずれにせよ、亀と山Pが見れるの、Mステスーパーライブと、カウコンの2ステだけかも知れないし (継続はあくまでこちらの希望だから)

 亀と山P最強と言って下さる、世間の方々がたくさんたくさんいて、アイドルのかめたんを再確認した今年。そこには、山Pと言う最強にして最高のアイドルがいて、ふたりはひとつだった。12年ぶりの結成、皆に歌って欲しいと願った「 背中越しのチャンス 」、カラオケランキングに堂々と入っているのが嬉しい、皆が歌ってくれたんだよー!!!

 

 そう言う あたしも、セナチャン連投しまくりで、「 いい加減にせいや! 」 と言われたひとりです。

 

青春アミーゴと共に、背中越しのチャンスも、歌い継がれて欲しいぞー ( ᐛ )👍

 

なにはともあれ楽しんだものがち。

 

 

では。 

ゆめかめ。

 

かめたんの指の骨が早くくっつきますよーに

スーパームーンにお願いしてみたよ🌝✧

 

もう、最初この 「  撮影中の骨折 」と聞いて、超心配になった、すごく勝手に不安になってGoingまで、親子でどんより感w

 

でも 生放送で元気な笑顔を見せてくれたので、ひと安心しました!骨折の理由も、かめたんらしい言葉で、誰も傷つけず…。晋也が、指の事に話題をふってくれたのもナイスアシストです!Goingの皆さま、いつも温かいなぁ。

左指はやっぱり腫れていてちょっと痛々しかったです。今は、腫れが引くまでジンジン痛いと思うので、本来は固定して安静がいちばんだけど、お仕事の為に外しているんですね…固定してていいのにっ!!!てか、固定して…>_<…

 

とにかくアタスが、痛いの代わってあげたいくらいです(めちゃくちゃ親心) 痛いの痛いの飛んで行け→→→→→→ えいっ!って言う、クソおたクソ甘を発動中です。大げさかも知れないけど!いいの、大事な大事な KAT-TUNのひとりだから。(たかが、とか、そんなクソ悪口は一切受付ないからにゃ)

コラーゲンとか、ビタミンとか、カルシウムとか たくさんたくさん摂取して早く治りますよーに、そして指が太くなりませんよーに。この先も撮影続きますが、何事もなく順調に行きます事を祈ります。亀ちゃんは、こう言う逆境に強い精神力とそれをプラスに変える天性のものを持っていますので、かめたん、お大事にね 。よし。

 

 

@かめたん縛りで( ᐛ )

 

 

亀カメラ書籍化キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

 

マキアさまさま♡

あんな かめたんやこんなかめたんが、ぎっしりがっちり詰めこまれる模様 ありがた過ぎて泣くレベル。

しかもタイトルが 「ユメより、亀 」って!ゆめかめゆめ可愛い♡  かめたんの発想ぽいなぁ!発売は、自身のBirthday、2月23日やで!その日に発売って言うのがプレシャス!!!

 

マキアは、マミーちゃんが、毎月定期購読しているので、それをちゃっかり横取りしているたちの悪~い オタクの風上にも置けないやつです。←ごめんよかめたん。

だから、おまとめしてプラスアルファして売ってくれるなら、こんな有難い事はないですね!絶対に買う!!!そして、お守りにする!!!持ち歩く!!!バイブル!!!とりあえず2冊は予約済みだから、(すくない?)

布教用も考えねば!!!あと、何冊… …ゴモゴモ…。 

 

デジタルな映像も、勿論、好きですが、書籍が何とも言えずに好物です。あの手触りとか現実のものが目の前にあって、開いた瞬間の匂いだったりが好き。7年分の亀カメラを1回も見逃さず愛読してきました、(マミーのやつだけど) そこに居るのは まずは素の亀梨和也。これが基本で、ジャニーズの中のKAT-TUNというグループ、役者、ファッションや美容、見えないメンタルな部分、悔しさや悲しみ、好きなもの、プライベート、出会い、学んだ事、美学、自身のフィルターを通して7年のリアルな亀ちゃんが詰まっている。7年を通して私自身の7年も思い返せるんだよね、この時、こーだったなとかね…。深いなぁ。

  

■タイトル

「ユメより、亀。」
「アイドルではない亀梨がいる」という意味が込められているそうです。

■全160ページ

集英社より1,944円(税込)

■内容

ファッション誌「MAQUIA(マキア)」で2010年から続く連載「亀カメラ」を書籍化したもの。亀梨くんは過去に写真集などを発売したことはなく、個人として初の書籍化となります。
恋愛論や家族などのプライベートトークをはじめ、掲載された全ての写真を収録。新たに撮り下ろしたカットやロングインタビューも加えられる。連載開始当時の7年前の姿や、ソロ曲「~Follow me~」の世界観を表現するため、女性とハグするようなセクシーショットも。

 

セクシーショット!ふぁーーーーっ!!!た、の、し、み。 シヌな)

そこだけじゃないけど、撮り下しも、ロングインタビューも読み応えありそう!たくさん売れろ!!!「 亀梨和也 」 を知らない方々にも、是非知って欲しいですし手に取って欲しいですし、お値段が!また、衝撃のプライス2000円以内!!!お財布に優し過ぎるでしょ!5冊買っても諭吉さん1枚だよ!!!

え?!亀梨和也のセクシーショットを含む素の7年が詰まった本が、なんと、税込 ¥1977で買えるんだって!!!大変!!!早く予約しなきゃー。(至ってまじめ)

 

色々な発表がトントン来て、嬉しい悲鳴だな!

 

 

 亀と山P 

亀と山Pが好きな一般の方々が多くて自慢。

私が 「 KAT-TUNファン 」 だと職場の人達は知っている。なのでモグリではない。周りには、おじゃんぷちゃん、アラシさん、きすまいファンがいて、一応ジャニとアニメ系とV系の話はおおっぴらまでは行かないけど、ボソボソとやれるので、有難いちゃ有難い。

 

誰もが何かのファンであったりするので、

オタクと 一括りにするのもあれなんですけれど。

 

会社では、「 亀と山Pが人気者☆  」 修二と彰世代ってのもあるね!根強いの 青春アミーゴ

カラオケ行くと、絶対誰かが歌うし、履歴をみるとそこにアミーゴと セナチャンがあると余計テンションアガる!!!

そして、亀と山Pの顔面推しのオバチャンが何人かいる(笑)有難いなぁ。亀と山Pは、KAT-TUNが復活しても、何年かに1度は復活して欲しいと思っている。彼らの仲良しエピとか雰囲気が好き。KAT-TUNKAT-TUNとしての亀ちゃんで、そこは絶対に譲れないものだし絶対の安定感と安心感なので。ソロライブもそうだけど、個人としてのそう言った活動は続けて欲しいと思う派です。

 

 

FNS歌謡祭とMステスーパーライブ、また見れるよーー!楽しみ ( ᐛ )

 

 

 

とにかく、ゆめかめが、たくさん売れますようにと、かめたんの指が早くくっつきますようにと、それから、ファイナル カットの撮影が順調に進みますよーに、亀と山Pが継続しますように。

 

思いよ届けーーーーー☆☆☆

 

 

ぷろろーぐ。

エゴサの確証を 中丸くん本人からいただき 「 やっぱりね 、そうだよね 」 と言う気ちと、前々からエゴサ丸だろうな… とオタクは気づいていましたけど~。

べスア出演おめでとうございます。 下半期いちばんと同等くらいにビックリ仰天です。そして、「 帝王 &すのすとーーーー!!! 」 にのけぞって私の猫背がなおりそうですฅ•ω•ฅ

で!で!で!で! 披露楽曲が、リアフェとレスキューに驚愕!!!Σ( Д ) ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! ← リアフェ・・・ ラップ番長のブラザーが、すとんずちゃんにいるやん!!!じゅり、じゅり、じゃりじゅりじゅりじゅり。(じゃんぴな)

まさかまさかブラザーくんよ、あのパートやっちゃう感じ ??!! 私としては、お茶の間にブチかましたれって思う所存です。思いきりやっちゃいなよ!YOUたちーーーーー!

舌打ち「 チッ 」 は誰がやるんだ問題!!!

べつに中丸くんがやってもいいと思よ!べつに中丸くんでも全然みたいけど べつに中丸くんがやったらダメだって事でもないだろうけど(擁護) 「 本人が俺じゃねーだろ」と、思ってる気がするので(勝手に) まぁ、ジェっさん あたりがやりそうな感じがする。

中丸くんの 世間のイメージがジャニーズなのに普通で草食でシューイチのイメージだと思うので、この場で、KAT-TUNの「 中丸雄一 」をみせつけて欲しいのです 。とりあえず、「いいですか? いま、私は 中丸くんの心に直接問いかけています 」

「 猫背封印猫背封印 パフォーマンスは帝王感、衣装は黒衣装は黒 」 お願いします。 あと、メガネ丸所望。←

「 シューイチとコラボ 」 として、ソロで(すのすといるけどね) ソロではないのかしら? まあ、どちらにしても 突然にその出演が 何故なのか… と言う 単純な疑問と複雑で様々な声もありますが(否定も肯定も) その声を想定内として理解した上での出演だと思うのです。じゃなかったら出ないですよね。

中丸くんは良い言葉だけ拾って欲しいです。私としては、ビックリしたけど嬉しく思うし、チャンスともとれるし有難いしありがとうだしその時間を楽しみたいです。

たちゃんが いないのは、本当は残念なんですけど 寂しいけどね。ちゃんと違う方向で応援してるので!七瀬が好きですよ♡

中丸くんが、KAT-TUNの曲をやるって事は、意味がちゃんとあると思います。むやみにリアフェやりまーす!って事ではないのです。もちろん、KAT-TUNにとってデビュー曲であり、KAT-TUNと言えばリアフェだし、そのメンバーとファンが大事な大事な曲は、きっと、再始動の時に3人がドカンとやってくれると思う。それを望んでいます。そしてその事に関して、ファンとしては、それぞれに重い気持ちがある。だけど それはそれ。

何故、中丸くんがこのべスアで KAT-TUNをやるのか? … 私の勝手な深い妄想は書かないとして(暴走しそうな為) これから復活するにあたってのプロローグと取りたい、KAT-TUNを取り戻す。世間の皆さんの何処かにあるKAT-TUNを引き出す。その為の作業に入ったと思っている。だから、どんどん前にでてKAT-TUNを宣伝して欲しいです。

ごちゃごちゃ言ってるやつは言わせておけ。

いつもの事だよー。

で、その出演に華を添えてくれる、すのすと にも注目して頂きたいです!こんな素晴らしいJrくん達が居るって事も!彼らは苦労人ですし、スキルもあるので応援したいです。いつかデビューできますように(できる)

2年前、べスアでの突然の発表は、スローモーションと、カシャカシャって コマ送りになって、だんだんモノクロになって赤いコートだけが鮮やかで脳内レコーダーに記憶されている。やっぱりあれはまだちょっと痛いな…。 本当は今すぐにでもKAT-TUNに逢いたいです。3人に逢いたいです。だけど、KAT-TUNの3人が、もう少し待っててと言うなら、待ちます、来年でも再来年でも。んーーーー、でもやっぱり逢いたいね、、、

中丸くんが、エゴサで偶然見つけてくれますよーに 「 中丸雄一 」 フルネーム打っておこう。ひっそり。

さて、私は明日に向けて、仕事を片付けておかなきゃー!

とにかく、べスア楽しみましょー!( ᐛ )و

日テレ ベストアーティスト 中丸雄一 亀と山P KAT-TUN 亀梨和也

小さなささくれが大きくなると痛いよね。

前回エントリーからどんだけ放置してるんだろ、ブログやっぱり向いてないや。。。

久々の記事なのに 100%毒吐きと完全な主観でお送り致しますので、閲覧ご注意くださいまし~!

とりあえず、「 かめたんのフォロミ、中丸くんの時間 、たちゃんの新宿セブン 等々 」 KAT-TUNちゃん個々の追っかはチマチマとやっておるですよ。ひとつずつ感想も書きたいのはやまやまですが、気分が乗ったらその内にとか思ってる時点で年越して来年になる気しかしない(笑) 「 大体が、レポの為にメモ書きやらに集中すると、ライブや舞台が全く楽しめないと言う体質である。なので、レポ能力は捨てました!素晴らしく詳細にレポられていらっしゃる達人さんが沢山いるので、そちらに丸投げです!あの詳細は… 凄いよな… 脳みそにレコーダついてるんかな? それとも速記できるの…? 」

さて、今自分の中で渦まいて モヤっている事を吐き出したいと思っています。そうする事で何となく浄化出来るような気でいます。気分を害される方々も反論等もいらっしゃる覚悟でいますが、あくまで主観、独り言なので、そのへんはごめんなさい。毒吐き女のブログでいいです!!!ええ。

KAT-TUNファンならもう既にご存知過ぎてアレかも知れませんね。グループ復活の匂わせ発言があって来年実現するんじゃないかと。メンバーからの不確定だけどほぼ確定じゃん!て言うめちゃくちゃ嬉しい匂わせに小走りしたいほどの気分ですが、、、それと同時に不安も混在していてだな… なかなか厄介と言うアレなんですけど…。

だいたいTwitterをやっている方々ならばお察しかなと思うけれど、KAT-TUNファン内部の対立とでも言わせて頂こうかな… いつの時代も、グループがあればこの問題はあるし、「おいおい、そんな事かよって」 思うかも知れませんが…

体裁よく書くならば、考え方や捉えかたは それぞれだと思うし、何が正解で何が正義でなんて その人によって違う。だからもっとこう、「 自分もお気軽にライトに応援すればよいのかな…」と思う事もあるし、まあ、SNSでどのような事を呟くのも勝手、あれこれ言う筋合いもないし自由にと思う。

現に私も嫌いなものは嫌いだと言うタイプだから、その気持ちを正直アホみたいに書いてしまうし、でも、ネガティブな事を書くとやっぱり後々後悔したりもする。だから、まあこの文面も、削除する日があるかもですね、ネガな記事といえば、

私のこのブログで閲覧数のトップにずっといる記事がある、「 田口君が嫌いになった」 と言う内容のものだけど、いまだに検索閲覧されていて、まあ、田口くんに関しては、まだ気持ち的に許せない部分もあるが、当時のような怒りはない。彼の現在はメジャーデビューを果たしたらしいが、地道にやっている感じですかね(主観) コンタクトのCMは何回か偶然見たけれど、「あぁ、これ 田口か… 」 くらいで特に何とも思わなかったな… 。て 言うか、デビュー前から十数年応援して来て 突然の脱退発言劇から、あれこれすったもんだのあの期間から、またコチラの世界に戻ってきた彼に以前のようなオーラを感じる事さえなくCMでみても どうも思わなくなるんだな…

で、思うんだけど、怒りも悲しみもその人に対して何らかの感情と言うものがあると言う事は、興味や体温を感じたりしているからだと思う、だけど、感情がわかないとは=「興味がない 」 と言う事であって、嫌いも好きもムカツク気持ちもうどうでもよいって事だ。だけど、やっぱりKAT-TUNを傷つけたと言う戦犯に関しては許す事はないと思う。

あの発表した夜からもうすぐ2年か… 。

そろそろあの記事もお蔵に埋蔵する時かな…。

で、KAT-TUN復活するであろう来年(公式カモン) こんなにも待ち望み、充電期間は、それぞれにお仕事が充実して、己のスキルアップとファンの為にと色々と考え行動してくれた3人に感謝しかないし、2年は長くて短かったようで、あっという間で… 。しかしだよ…

「 復活 」を望んでいない、もしくは「 解散 」 希望をしている方も現実にいて、ちょっとびっくりしたんだけど、それを望む方々はそれなりの理由も勿論自論がある。

しかし、その事に関してだけは、やっぱり、私は『 “復活 』ありきの充電期間だと認識しているし、メンバーの言葉を信じて今まで応援し続けて来たので、ツイで解散とかソロ希望とかその文字を拾ってしまう事(自分が意識し過ぎて見てしまうからなのかな) 本当に戸惑うし、抗いたくなる。

ファン内の分裂が激しさを増して、大まかに対立しているのが、一部のK君オンリーさんと、一部のN君担さん、この二極化がいちばん激しくて、本当にTLで吐き気を模様するくらいの毒もあってだな、何度そっ閉じした事やら。w もう、そりゃそりゃ、ちょっと。発端になったと思われる(言われてる)N君担(Rユニ推し) のとあるツイ主の数々のK君sage発言から、ごちゃごちゃし始め(私の勝手見解ですよ) でも、敢えて言わせて貰えば、この方は以前よりK君sage(アンチ)で超有名な方ではあったのでその事に関しては認知していました。( かと言ってこの方を批判している訳では有りませんよ、)

それに対して当然K担さんの反論はある訳で、そこから激化し、一部のK担さんのN君本人への毒も激しくなり。そうなると、逆にN担さんも黙ってはいない訳で、同じような逆行為も出てくる訳で、ここでは詳細は書けないけれど… 、人間だもの自担がいちばん輝いていて欲しいし、どちらも自担が幸せで優しい世界を望むのは当たり前であって 自担をsageられたら頭に来るのは当然で、やっぱり案の定荒るし 目には目を歯には歯をってなる訳です。昔のアンチ記事や嘘くさい画像を流したりまで… こうなると負の連鎖しかなくなる。もうね、ブロックして自分に快適なKAT-TUNライフを過ごすしかないんだけど、Twitterやってる時点で、こうゆう問題やリスクがあるのは当然ですけど。

「 自分の欲と理想。」 その事から外れる事によって、「そうじゃない 」 と言うジレンマが生まれたり、「 もっと評価されるべき 」と思うフラストレーション。

他メンの仕事内容と自担の仕事内容を比べてはは、「 比較 」 と言う事でその評価や尺度を測ってしまいがちだし、「 ○○だけ」 とか、「○○のほうが」 …とか、

KAT-TUNと他のグループを比べてしまったりする場合がある、これは自分でも反省すべき事柄ですが 比べて評価する行為ってなんの得にもならんね。

こんな事をブログで書いてしまうのも、自らが全世界に垂れ流している犯人なのだが(笑) KAT-TUNが復活するであろう来年に、ファンの足並みが揃わない事態が起ころうとは、思ってもいなかったよ。

「 充電期間 」 と言う時間。

充電期間は無い方が良かったんじゃないかと言う人も沢山いるのも事実で、当初は私も反対でした。「 2年か3年 」 … 考えたら、長くて長くて永遠に見えない時間に思えてそして、この期間中ファンのゴタゴタも起きてしまった事も現実で… 。私も あれがこうだったらとか、やっぱりこうじゃなくて、とか、考えがちだったのは、一年前の今頃がピークでしたね。

しかし、しかし、この時間は無駄ではなかったよ。

KAT-TUNがやっぱり必要で大事で大好きで、どんな時も私の心の支えであって、どんな時も導いてくれた。3人並んだ姿は見られなくても3人がこの時間を己をパワーアップする為にと、だから、KAT-TUNが出航するぞ集まれ!って号令をかけるなら、それに全力で向きあいたいと思う。だから私は、船に乗る準備と覚悟をして待っている。

そして今、気づいた事は、期間が短いとか長いとかそう言う問題ではないんだ、と。

当初は長くなったらその感覚に慣れてしまうんじゃないかと懸念していたけれど、そうじゃなくKAT-TUNが復活したいと思った時がそのタイミングなんだね。「 中丸くん!私は再来年になっても飽きたりなんてしないよ、全然心配しなくて大丈夫だからね!」

まあ、ごちゃごちゃ言っててウザイかも知れませんが、自分はKAT-TUNのプロデューサーでも何でもないので、待つことしか出来ないし、与えられたお仕事に反応して応援して行く事だけしか出来ないけれど~!

Twitterと言う、恐ろしくもあり、便利なツールをこれからも使うと思うし、その狭い世界で、そっ閉じする案件も、自分が毒を吐く事も、思いを熱く伝える事も、喜怒哀楽も、あのツイ主や、あの人や、あの人や… 。etc。

中丸君がエゴサしていると発言したので、エグい呟きは見て欲しくないなーとか思いつつ、それとなく中丸君に向けて自分の想いを呟いてみたりするよ!!! そして、中丸君にはKAT-TUNのパラボナアンテナとして色々な声を拾って頂きながらオタクの需要を常に把握してKAT-TUNに反映して頂きたいです。変なのは無視して下さい!!!かめたんは、エゴサは分からなくていいです、「 イイネを貰えたら何かいい事があるの? 」 とか言う可愛い事を言っているアラサーでいて下さい(笑)たちゃんは、エゴサはしているかも知れないですが、あまり影響されない強いメンタルを持っている感じがありますが本来は繊細君ですのでね。

まあ、色々な意見もあろうかと思うのですが、私の勝手な思いですので。

あと、年末問題 ですが、亀と山Pが、フジのFNSに呼んで頂けたのが、嬉しいのです、ありがたい!!!来年はKAT-TUNで呼んで下さい!!!あ、紅白、じゃんぷちゃんおめ。いつかKAT-TUNもよろしくね、えぬえーちけーどの。

しかし、紅白の選考理由が不透明で謎なんだが、ヒット曲なくても、そんなのかんけーね~ なんだねw

久々更新でこんな内容ですが、ちょっとスッキリしたかも知れないね( ᐛ )